韓国の空港でタイ人の入国拒否増加 タイ外務省は「不法滞在者増加」が主たる原因・・・・・と

タイ人旅行者が、韓国の空港で入国を拒否されるケースが増えていることについて、タイ外務省の報道官は、18日、韓国に不法滞在するタイ人の増加が原因で、入国審査が厳しくなっていると指摘した。

タイ外務省によると、韓国に不法滞在しているタイ人は、3月時点で5万7,000人を超える。タイ人は韓国を訪れる際、ビザ(査証)なしで90日間の滞在が認められるが、この制度を悪用して現地で不法就労し、滞在期限が過ぎても帰国しないタイ人が増加している。

タイ外務省は、韓国への渡航を計画しているタイ人旅行者に対し、往復の航空券と充分な旅行資金、ホテルの予約済書類などを、入国審査の際に提示出来るよう、準備することが重要と呼びかけた。

バンコクの軍人用病院で爆弾が爆発、24人負傷 クーデターから丸3年 国民の不満鬱積か?

22日朝、バンコクの戦勝記念塔近くにある、軍人とその家族向けの国立病院、プラモンクットクラーオ病院の待合室で爆弾が爆発し、患者ら24人が負傷した。

22日は、軍事クーデターから丸3年にあたることから、タイ治安当局は、軍事政権に反対する勢力の仕業とみて捜査している。

バンコクでは、4月5日と今月15日にも、王宮前広場近くで小型の爆弾が爆発し、4人が負傷している。

タイでは2006年以降、東北部と北部の住民、バンコクの中低所得者層の支持を集めるタクシン元首相派と、旧貴族と保守特権階級、南部住民とバンコク中間層を中心とする反タクシン派の抗争が続き、政治と社会が混乱を来たしている。

軍事政権は、表向き両派の和解を掲げるものの、実際には政治活動を禁止し、タクシン派潰しを目的とする弾圧と不経済の摘発を強力に推進してきた。

今年4月には新憲法を施行し、民政移管に向けた下院総選挙の実施に向けて動き出したが、肝心な新憲法は、軍部と保守特権階級が、任命制の議会上院を通じて、国会の3分の1を自動的に抑える仕組みになっていることから、下院総選挙後も、現状と変わらぬ、軍部主導の政権が続く可能性が高いと見られている。

飲酒運転で当て逃げ 容疑のタイ人女優逮捕 過去には交通事故で警官死なせる

テレビが報ずるところによると、22日未明、バンコク都内のパブで暴れて器物を壊した上に、飲酒運転で当て逃げ事故を起こしたとして、タイ人の女優兼モデルのアンナ・リース容疑者が逮捕された。

フワイクワーン区のパブから、女性客が酔って暴れているという通報があり、現場に向かった警官が、パブから600メートルほど離れた路上で、BMWの乗用車に乗った容疑者を発見・・・・・、乗用車はパブの駐車場で別の車に衝突し、前部が破損していた。容疑者は酩酊状態で泣き喚くなどしたことから、所轄署に連行された。

アンナ容疑者は、2015年、バンコク郊外で、メルセデス・ベンツの乗用車を運転中に、路肩に駐車した警察の乗用車に衝突する事故を起こし、衝突された車に乗っていた男性警官が死亡した。アンナ容疑者は、この事故でアルコール検査を免れ、訴追されなかった前歴がある。

バンコク首都圏の1-3月新築住宅登記55%減の1万8,626戸

タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターの発表によると、バンコク首都圏1都5県(バンコク都、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県、ナコンパトム県)の、1-3月の新築住宅登記件数は、前年同期比55%減の1万8,626戸だった。

内訳は、マンション5,295戸、一戸建て8,918戸、タウンハウス2,343戸・・・・・などとなっている。

又、1-3月の住宅所有権移転登記件数は、前年同期比40%減の2万8,910戸で、その内訳は、マンション1万3,303戸、タウンハウス9,393戸、一戸建て4,157戸・・・・・など。

取引金額は、32%減の787.7億バーツだった。

マンション前で男性2人射殺 バンコク・スクムビット93

テレビが報ずるところによると、19日午後2時30分頃、バンコクのソイ・スクムビット93に面するマンション、「ニランコンド・スクムビット93」の前で発砲事件があり、男性2人が死亡した。男が拳銃で2人を撃ち、:現場から逃走した模様で、警察が男の行方を追っている。

南部で覚醒剤100キロ押収、タイ人男を逮捕

ソンクラーやパタルンなど、南部4県を管轄するタイ警察第9管区は、19日、ソンクラー県で覚醒剤の粉末100キロ、末端価格にして2億バーツ相当を押収し、タイ人の男を逮捕したと発表した。

南部で一回に押収された覚醒剤の量では、過去最大規模だと言う。

公開された映像によると、幹線道路を走行中の乗用車を、警察の車両が挟み撃ちにして停車させ、拳銃を持った私服の警官が、乗用車のドアをこじ開け、車内に乗り込んだ。

押収された覚醒剤は、ミャンマーからタイ北部に密輸され、その後南部に運ばれたと見られている。

チェンマイ市で洪水発生

19日未明から、北部チェンマイ市周辺で強い雨が降り、同日朝、市街の一部地域で洪水が発生した。チェンマイ国際空港前の道路も一部が通行止めとなった。

又、市内の学校数校は、校舎が浸水し臨時休校となった。

前へ 過去の投稿