8月の訪日外国人21%増の約248万人

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、8月に日本を訪れた外国人(推計値)は、前年同月比20.9%増の247万7,500人だった。1-8月では、前年同期比17.8%増の1,891万6,200人となった。

8月の訪日旅行者が最も多かったのは、中国で81万9,700人(前年同月比21.6%増)。以下、韓国62万900人(同35.3%増)、台湾37万7,800人(同13.4%増)、香港19万6,800人(同23.5%増)、米国9万2,000人(同3.6%増)、タイ3万6.200人(同4.4%増)・・・・・の順だった。

東南アジア諸国に限定すると、タイ以外では、ベトナム2万4,700人(同43.6%増)、フィリピン2万1,300人(同22.5%増)、マレーシア2万1,100人(同35.8%増)・・・・・などが目に付く。

広告

プラユット軍事政権暫定首相、中部を視察 人気取り872億バーツの農家支援策を承認

プラユット軍事政権暫定首相と主要閣僚は、18日と19日の両日、中部のスパンブリ県とアユタヤ県を視察した。

18日には、スパンブリ県の農業学校やアユタヤ県の治水施設などを視察し、アユタヤ県で中部各県の知事と実業家、農家らとの会合を開いた。

翌19日には、アユタヤで閣議を開き、米価格の安定化を目的とした、米農家支援策を承認した。国営農業協同組合銀行を通じた融資と、収穫作業への補助金などで構成され、その総額は872億バーツ。

中部の金行に強盗 犯人逮捕 万引き失敗し拳銃を発砲

今月14日、中部サラブリ県の金製品販売店(金行)に、拳銃を持った男が押し入り、金製品を奪って逃走した事件で、タイ警察は、19日、容疑者のタイ人男を、東部ラヨン県のホテルで逮捕したと発表した。

男は、客を装って店内に入り、金製品を万引きしようとしたが、店主が入り口のガラス戸を遠隔操作でロックしたため、所持していた拳銃でロックを解除するよう脅した。店主がこれに応じなかったところ、ガラス戸に向け拳銃を発砲してガラス戸を撃ち破り、現場から逃走した。犯行の様子は、その一部始終が店の防犯カメラが捉えていた。

警察は、男の身元を割り出して、サラブリ県内の自宅を家宅捜索。犯行に使われたと見られる拳銃などを押収した。その後、男がラヨン県に潜伏していることを突き止め、逮捕に至ったもの。

男は、警察の取り調べに対し、犯行を認め、「借金の返済に金が必要だった」などと供述している。

バンコク都心の旧豪大使館跡地 マンションとオフィスビルに変貌

タイの不動産デベロッパー、スパライは、19日、バンコク都心のサトン通りにある旧在タイ・オーストラリア大使館跡地(面積1万2,728平方メートル)を、約46億バーツで取得したと発表した。

オフィスビルとマンションを開発する計画で、事業規模として約170億バーツを見込む。

オーストラリア大使館の新設と移転にともない、売りに出された。周辺には、高級ホテルやオフィスビルが建ち並ぶ。

タイ・タバコ専売公社、政府による増税を受け大幅値上げ

タイで、16日に施行された改正物品税法で、たばこの税率が引き上げられたことを受け、タイのたばこ専売公社タイランド・タバコ・モノポリー(TTM)は、18日、自社たばこのほぼ全銘柄の販売価格を、1箱あたり、9-22バーツ引き上げた。

価格帯は、これまでの40-86バーツから、60-95バーツになった。

8月のタイ入国外国人数は、前年同月比8.66%増の約3,133千人

8月にタイへ入国した外国人数は、前年同月比8.66%増の約3,133千人となっています。うち日本人は、同5.03%増の162,703人です。

国籍別のトップ10は、中国、マレーシア、韓国、日本、ラオス、インド、香港、ベトナム、カンボジア、シンガポール・・・・・の順。

幾らヨーロッパからの客が比較的少ない時期とは言いながらも、欧米の国々がトップ10から消え、全てがアジア諸国で占められることとなりました。

 

タイで初めて、バンコク地下鉄駅構内に食品スーパーがオープン

バンコクの地下鉄MRT(都市鉄道ブルーライン)ラープラーオ駅に、19日、イートインスペースを併設した食品スーパー、「グルメマーケット」がオープンした。営業時間は午前7時から午後10時迄。

バンコクの地下鉄の駅構内に、スーパーが出店するのは、タイでは今回が初めて。

前へ 過去の投稿