国営トランスポート社、タイ・カンボジア直通国際バスの運行を開始

国営トランスポート社(ボー・コー・ソー)は、12月29日から、タイとカンボジアを結ぶ国際バスの運行を開始する予定です。

バンコク・シェムリアップ間が1日2便(運賃750バーツ)と、バンコク・プノンペン間が1日1便(運賃900バーツ)の、2ルートです。

広告

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。